お知らせ

第7回 五代友厚甲子園について


<たくさんのご応募ありがとうございました>

 第7回大会は、9月23日の第二次審査も無事終了いたしました。
過去最多のご応募をいただき、二次審査に進んだ6チームの発表もほぼ1点差でした。
また審査基準の各項目での最高点も審査員によって分かれました。1位と2位は合計点が同じでしたが、
審査員が最高点をつけた項目が多かったチームを1位としました。それほど甲乙つけがたかったです。

就職活動の忙しい中参加してくれた大学生、高校1年生のチーム、高校2年生のチーム、学年は違えど、自分たちで五代友厚の生き方を調べた上で、自分たちがこれからどう生きるべきかを発表し、質疑応答にもしっかりと自分の言葉で回答されている姿を見て、皆さんが頼もしく思えました。

困難な時期だからこそ続ける意味があるということで、コロナ禍の中続けて来ましたが、その思いが学生の皆さんに伝わったこと、様々な不安がある中で、参加してみよう、挑戦してみようと思っていただけたことが非常に嬉しく思います。
コロナだけではない、様々な困難に負けないよう、これからの人生を力強く生きていただきたいと思いました。ありがとうございました。

第7回五代友厚甲子園の結果はこちら